アルバムサイト更新 & 中毒性アリ?!おすすめブログ

2010 年 4 月 23 日

2008年から、ちまちま更新し続けたhirameki952のサイトも、2年目です。
コウキの成長記録しか更新できてませんが。。。
デザインざっくりですが、リニューアルしました。
トップのアイキャッチにひねりがないのは、また気が向けば更新します。。
windowsではまだ確認していないので、ところどころデザインがおかしくなっているかも。。

http://www.hirameki952.com/


—–


あと、今日はちょっと宣伝。

うちの会社の同僚の女子SE(システムエンジニア)が、会社の日報ブログ(うちの会社は業務を終えると、その日の業務を社内のブログに記載します)の最後に、「雑記」と称して、とってもおもしろい記事を書いてくれます。

「雑記」の内容は、その女子SEの身の回りに起こるたわいもないことを、短くまとめてくれているものなのですが、彼女の非凡な文章力で、毎日読みたくなってしまうオモシロ雑記になっています。
(私は彼女の業務日報そっちのけで、雑記だけに目通すこともしばしば。笑)

この「雑記」を、社内だけの楽しみにしていてはもったいない!というわけで、社内のチームリーダーが(私と同い年のパパ、2人の子持ち、でもそんな風には見えない、女子大生からモテそうな若いルックスです)、わざわざブログを立ち上げてくれ、リーダー直々に、彼女の社内ブログをコピペして、公開ブログにアップするというなんともマメな作業をしてくれています。


というわけで、読者獲得のため(別にアフェリエイトをしているわけではないですが)、私も宣伝させていただきます。

女SE奮闘記(雑記)
テンプレートのデザインは、チームリーダーのチョイスです。なぜか萌え系ですが、雑記の著者は萌え系ではなく、ミスチルが大好きな、正統派お嬢様タイプです。



—–
今日はこれから西宮ガーデンズで、ママ友5人(+5キッズ)で豚しゃぶです。
もうGWも間近なのに、今日は寒い。。。
暖かくして行ってきますー!

Posted in 日々 at 4月 23rd, 2010. コメントはこちらから.

絵本のはなし

2010 年 4 月 20 日

ママ(パパ)のみなさん、読み聞かせって子どもにしてますか?

私は、 ほぼ毎晩、息子のコウキが寝る前に読んでます。それが寝る前の日課になっています。
(時々、眠たさの限界まで起きさせてしまって、読まないこともありますが)

—–
絵本の話の前に、少し脱線。

うちの母親は、読み聞かせだけはよくやってくれていたように思います。

うちの母は、ご飯のレパートリーもよく専業主婦やってたなというくらいの少なさ、さらには、全てにおいて、ガサツで、気に入らないことがあると、舌打ち(ふつう、するか?!しかも無意識にする)します。
さらに、女子高生かというほどの携帯電話依存症で、うちの家は、auだけがとっても電波悪いのですが、電波が入らないと、玄関の外まで行ったりします。
うちにいる時間は、3時間程度で、そこまで気になる、今見ないといけないメールか?!と思ったりします。どうしても重要なことは電話でかかってくるし、着信の音くらいは電波悪くても入ってきますから。
電話がかかってくると、意気揚々とまるで家中に聞かせるくらいの大音量で話しだします。

きっと、携帯ばっかりいじってる私の母には嫌気がさしてたので、このうちが電波弱いのは天の計らいかもしれないなんて思ってます(笑)。


息子の相手をしながらも携帯をいじるという、ほんと、「ばぁば」という称号を与えがたいうちのばぁばですが(過去に息子の面倒を見てるとき、「暇や」と呟いてました。。)、そんな親なんですが、読み聞かせだけはよくしてくれた覚えがあります。

母の悪行は、血のつながってる私にも必ず刷り込まれてるから、ちゃんと意識していかないと。。。身に覚えがあるわ。みなさん、そんなときは遠慮なくどうか注意してください。


—–

で、本題です。
息子の絵本は、うちから車で5分ほどの宝塚市中央図書館で借りてきます。
ネット上で予約もできるのですごく助かります(予約しておきながらいつも取りに行けずキャンセルすることも多々ありますが)。
この中央図書館からは、阪急電車がよく見えるので、コウキもお気に入りの場所です♪

最近のコウキの超ロングヒット(2ケ月近くくらいずっと毎晩この3冊を読んでた気が)となった絵本は以下3冊

はたらくじどうしゃ(鈴木まもる 作)
ペンギンのゆうえんち(さかざきちはる 作)
ルラルさんのごちそう(いとうひろし 作)

子どもってすごいもので、読み始めてから何日か経つと、絵本の内容の語尾まで記憶して、例えば、「ゴミ収集車が通ります」を適当に「ゴミ収集車が通りました」みたいに変えると、コウキが「ちがうよー」と指摘してくれます(苦笑。)
最後のページの絵本の紹介のところまでよく覚えていて、同じ作家さんの絵本の紹介のところで、絵本の絵を見て、「これはー、ルラルさんのにわ!」と、タイトルを言ってくれます。

コウキが気に入ってくれた絵本をこれからボチボチアップしていこうと思います。


Posted in 絵本 at 4月 20th, 2010. 4 Comments.

今さら帽子アップ。

2010 年 4 月 13 日

2月くらいに編んだ帽子。
アップし忘れてました。。

左が私の。
真ん中が我が子コウキの。
右が旦那の。


これを最初の作品として、今年の冬ももうちょっとかわいいの(かぶってくれるもの。。涙)を作るぞ!

近々、子の保育園バッグを作成予定。(ママ先生から教えてもらいます。よろしくお願いします)

Posted in ハンドメイド at 4月 13th, 2010. 4 Comments.

ママが働くこと

2010 年 4 月 13 日

twitterやってますか?
私は随分前にアカウントとったのですが、なかなか馴染めず(使い方もよくわからんかったし)、相変わらずミクシィでしたが、最近たまーにつぶやいてます。ほんのたまーに。


https://twitter.com/Hiroki_Komazaki
育児と仕事の両立ができずに就業を諦める女性は05年度で130万人。5兆円もの経済損失になる。これはGDPの約1%で、4.8兆の防衛予算よりも多い。彼女達が安心して働ける社会を創ることは、福祉であるだけでなく成長戦略でもある。

人生初リツイート!
直接には知らないけど、関心深い人の意見を聞けたり、返信したりできるのがTwitterのいいところでしょうか。

—–

ママになってもうすぐ3年。
お仕事に復帰して1年が経ちました。
復帰したといっても、かなりの時短です。時短というよりってな感じですが、ここでは事情があり書けませんが、さらに時間に余裕がある仕事の仕方をさせていただいております。(多分、会社にしたら期待外れだったと思うので申し訳ないのですが・・・)


もし、働いていなかったらどうしてたかな?と思います。
きっと、毎日、今日は何しようかな〜と楽しかったかもしれません。
でも、子を持つ身、子ども同士で遊ばせたりそろそろ集団生活も経験させていきたいと思って、それでも習い事やサークルは午前中だけの週1.2回なので、あとは、お友達を予定を立てて遊ばせるといったことに余念がなかっただろうなと思うと同時に、いつも予定なかなか入らんなーなんて思ってたかも。
ぐーたらな私は、規則正しい生活もなかなかできず昼間もテレビ、ビデオつけっぱなしで、息子のお友達が半分テレビだったかも。。

かといって、通常勤務で8時〜18時で我が子をあずけてフル回転の毎日は、へたれな私には到底無理で。。
いやいや、時間じゃないと言われても、やっぱり子といる時間は必要と私は思うわけで。。

1歳を超えるまでは、私のまわりも、えー!保育園あずけるなんてかわそう!と言う方もいましたが、その人の子が2歳を迎える頃には、幼稚園に入学できるのがまだまだ先だと言ってあずけられるところを探してました。
その子はうちの子と同じで7月生まれで、私立の幼稚園でも、入学できるのは3歳8ケ月。公立なら、4歳8ケ月。



私は思うのだけど、なんでもっと、いろんな働き方ってないのかな?!と思います。
以下は、私の考えなので、えー全然私とは違うという人も当然いるけど、とりあえず綴ります。

子どもが小さい頃は、フルタイムで働きたいママってきっとそう多くはないはず。
ただ、決まりなので、時短してもほぼフルタイムで働かなきゃならないだけで、本当ならもっと子どもといる時間も欲しいし、晩ご飯だって少し時間かけて、もう少しだけ凝ったもの作りたい人だっているはず。
3歳超えても、やっぱりまだまだ小さい子なわけで・・・って私は思います。

フルタイムじゃなくて、自分の技術を活かしたり、好きなこと、興味のある分野で週2,3日くらいでパートでもいいから働きたい人は多いと思います。(パートだから好きな分野で仕事できるってあると思います)
かといって、たとえば週2,3日勤務のいい勤め先が見つけられても、保育園なら子どもをあずかってもらえない(週4日、20時間以上勤務が原則。例えばうちの住む市では)。さらに、保育料は高い。



以前、復帰する前、週3勤務復帰しようと考えて、無認可園に相談したところ、週3であずけると、なかなかはじめ保育園にも慣れないし、費用も週5であずけるとほとんど変わりませんとのこと。

そうなんだよねー。
子どもを週5であずける方が、子どもにとっては毎日の日課にちゃんとなるみたい。
だから、親を離れて習い事とかも少ないのも、週1.2日じゃ子どもが慣れないくてストレスを感じてしまうからかなと思ったりします。




なんか随分話しが飛んでますが、
つまり、時間や日数が短くても働ける環境と、子どもが病気になっても休める環境ができたらいいなと思ってます。
じゃないと、日本の損失だよーーー!






Posted in つぶやき at 4月 13th, 2010. 8 Comments.